スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

160611土 第11回ニソコン@日本科学未来館 参加記録

こんばんは。もりけんです。

第11回ニソコンに参加してきました。

今回のニソコンは、数年ぶりに日本科学未来館7階みらいCANホールで開催されてました。
ロボティクス・ノーツがTVアニメ放送している時に、ニコニコ生中継されながら、ここでROBO-ONEが開催されていたあのみらいCANホールです(長い


エントリー機体:ダークサンダー(片腕のみ)

結果は入賞ならず(人気投票も奮わず)でした。

とりあえず撮ってきた写真を上げておきます。

追記にて詳細をば。

で、今回の記事では言いたいことがいくつかあるので、とりあえず項目だけ示しておきます。

・大会運営に関して
・なぜノウハウは引き継がれないのか
・障害物競走に関して
・バトルに関して
・雷電についての考察
・今後の機体のイメージ、自分のやりたいモーション、機体の方向性


そんな感じで、追記に書いていきます(とりあえず上げておこう)


◆大会運営に関して
 まずは、大会を主催して頂いた東京理科大学一部無線研究部の皆様、おつかれさまでした。大会がこうして続いていくのも君たちが続けて開催してくださる御蔭です。

いちロボットユーザーとして、こうして二足歩行ロボットが続けられるのは、大会が開かれるからでアリますし、感謝してもしきれません。

しかし、一方で、参加差が居なければ大会が成り立たないのも事実であります。

そこで、今後とも参加してもらうために、昔は主催を務めた無線研OBとして、言っておかなければならないこともあります。

色々事情はあると思いますし、頑張ったとは思いますが、あえてそこらへんの事情を無視して、厳しく理想的なことを言っておきます。

1.配役が最悪
 なぜ、しゃべりが苦手な人に司会進行を任せたのか。お前ら今日初めて会ったのか?適材適所って言葉知ってる?
→途中から交代した彼に最初から任せておけばよかったんだと思います。

2.台本あったのにあのざまって練習してないの?
→結局、配役が最悪としか。練習しても上がり症は治るもんじゃないでしょ。だったら、はじめから違う人にまかせておけばよかったんだよ。

3.準備が甘い。想定が甘い。→気配りが足りない。
・なんなのあの見づらい出走順。お客さんに見せる気ある?
・あと声小さい。声量使い分けられないのは弱い。お客さんに聞かせる気ある?
・トーナメント表くらい予め用意しておけよ。お客さんに見せる気ある?
・選手を控室に案内する役割が必要(一般者と混じってメインゲートで突っ立てた人いたんだよ?選手に参加してもらう気ある?
→気配りとか、思いやりとか想像力とか必要だね。だからロボット出来ないし、勝てないんだよ(ブーメラン

4.先輩とかOBとか頼れ(わからんかったら聞け
 わからないなら、わからないなりに、先輩とかOBとかに聞けばいいんじゃない?俺との連絡も取ろうと思えば取れるんだし。
→内に引きこもってるからダメなんだよ。ロボの技術ないのも同じ理由。


◆なぜノウハウは引き継がれないのか
 上のもそうだけど、ノウハウが引き継がれないからだよね。といっても、ノウハウ持ってる人もいなくなっちゃうんだよね。そもそも部員少ないときあったよね(新歓失敗して)。ってかOB訪ねてんだから頼れよ(頼りがいがないのかもしれねーけどさ、くさっても先輩だよ)
 あと、正直、理科大の環境で先輩を頼るの無理だよな(いきなり話が覆った!?)だって、先輩はレポートや研究で缶詰になるしな。理科大のカリキュラムのゆとりのなさが悪い。それでも、聞けるけどな。結局、聞かないのが悪い。聞いても来ないのに、教えるほど暇でもお節介でもない。手を差し伸べるくらいはするべきなんだろうが…。


◆障害物競走に関して
 回転棒に乗っかって一周したのが今回のハイライト。それ以上はない。

◆バトルに関して
 今回は、vsかんきつ君、vs雷電(1試合目)、vs雷電(2試合目)、vsガルー(3試合目)の4試合行えた。
 vsかんきつ君に関しては、ダークサンダーらしくダークなヒール役のイメージで、かんきつ君が捨てた頭を押し出しにいったり、起き上がるかんきつ君に起き攻めしたりしてた。表現力が足りない(自由度が足りないとも言う
 vs雷電(1試合目)に関しては、カウント1-1で延長で自分でリングアウトして負け。間合いに関しては、前より冷静に見れるようになった(不用意に相手の間合いに飛び込んだりしない的な意味で)と思う。それで延長になったけれども。そもそも前パンがまともなの持ってないからダメ。というか機体がまだ横パンの設計思想なまま作り変えられていないからダメ。はよ重量3kg切れ。アルミ縛りや。3Dプリントパーツとかアホなこと言ってないで現実の設計をしろ。明日やるぞ。やらなかったら、いや、いまやろう。このブログ書き終わったら、絵を書こう。コンセプト書こう。ってかこのブログに次の方針書くわw←そのつもりじゃないか
 vs雷電(2試合目)に関しては、2ダウン取られて負け、だったっけ?1カウント差だったのは覚えてる(ちがう気がする)。まあいいや。雷電の前パンが全然怖くないことに気づいて、相手の間合いに入るようにするも、攻撃が決まらず負け。逆に決められる(怖くないけど、当たると痛い。←それは怖いのでは?)
 vsガルーに関しては、前戦ったときに、後ろとれなかったから(警戒されて)、今回は、前から攻撃しようとしてみた。だけど、リーチ足りぬ、前方向に間合い詰められぬ。前パンが使えない。自由に動けない。イライラする。自分の性格に合わないというか、機体が遅すぎる。もっと早く正確に安定して動かないとダメ。そういう機体を作りたい。となると…

 A4さんにvs雷電(2試合目)を審判してもらって、その後もらったアドバイスをまとめておく。
・有効な前パンがない
・横移動は雷電より速い。
・脚の剛性がしっかりしているから移動はまぁまぁよい
・(自分の理想に対して)レスポンスいい機体になるといい
・手数稼ぐような機体の方が、性格に合うやろ


◆雷電についての考察
 攻撃が点。よって当たるときしか当たらない。意外と怖くないと思ったのもそれが理由。だけど当たると痛い。
 今後、攻撃が線、面になるように手先を改良したり、モーションが変わったら強いと思う。
 ってか、あの伸縮腕は、俺も考えてた(先に形にされて悔しい)
 攻撃が点なのが弱点。これを克服したらもっとつよくなる。
 移動系は、割といい、安定している。が、遅すぎる。
 攻撃の手数増やして、点を増やして行けば、それは線になり、面になるんだよなぁ。
 よって、機体を改良しないなら、手数を増やすようにモーションや戦略を変えていくことがいいと思われる。
 俺だったら、アナログミキシングかけて、パンチ方向を任意に変えるようにするね。


◆今後の機体のイメージ、自分のやりたいモーション、機体の方向性
 正直に言おう。雷電をパクる方向で行く。足回りはフロスティをパクる。バネ下重量を減らすイメージ。
 で、上で言ったような攻撃が点じゃなく線、面になるような工夫を盛り込み、手数を増やして、更に空間を攻撃できるようになれば、つよい機体になるんじゃないかなってすごく燃えている。とりあえず、コンセプトは決まった。とりあえず、モデリング開始する。とりあえず、プロトタイプ作るぞ。


以上。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>俺だったら、アナログミキシングかけて
やりゃわかるけど、悪手。
指1本縛られることのデメリットがハンパじゃない。
腰Yでもいいからやってみな。オーーバーシュートと慣性もあいまってクソの役にも立たんから。
アクセス累計
プロフィール

mkentiger

Author:mkentiger
東京理科大学一部無線研究部&Mice所属(←OBと部員の狭間
→院を卒業し、某企業でロボット開発を担っている。

二足歩行ロボットとマイクロマウスとその他色々で「多足のわらじ」を履いている

2013/5あたりで最高120kg超えした
減量中(2013/6/20木開始)
110kg→目標75kg(-35kg)

MAXから20kgの減量に成功したがリバウンドして元通りである118kg 2015/09/29火現在)

コンビニ通いしない程度の無理しない食事療法を開始
116.5kg 2015/11/19木
↓約1ヶ月後
112kg 2015/12/24木
↓約1ヶ月後(この間停滞期あり)
110.0kg 2016/1/29金 緩やかなので皮も戻り肌ツヤも良くなった

109.7kg 2016/2/18木 ついに110の壁を突破した!

2017-04-28Fri 4月の頭は124kgあったが、生活習慣を改善したところ、頭はスッキリし、身体は動くようになり息切れや発汗が正常レベルになり何の苦もなく我慢もせず自然と食事量が正常になり運動量が増えて楽しみながら毎日筋肉痛で、その結果体重は118kg(1ヵ月で6kg減)となり、2年前よりはるかにボルダリングできるようになっている(余裕がある)

筋肉があるとロボットが捗る

ロボットは人生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。