スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【130627Thu減量8日目】シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)について

<はじめに>
3000閲覧数超えました。
いつも見ていただきありがとうございます!
最近はダイエット中心ですが(センサ部を鍛えてるということでロボ活ですw)、技術的なことも書いていけたらと思います。
これからもよろしくお願いします。




仰々しいタイトルのとおり、今日はシンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)について紹介します。

私は、体重のこともあって、運動するとすぐ足やらすねまわりが痛くなることがあって…。
で、しばらく前に調べてみたら、タイトルにある脛骨過労性骨膜炎の症状と一致していたんですね。

昨日のバスケ大会で大分痛みがあり、もう少し詳しく調べてみたので忘備録も兼ねて、追記にでも書いておきます。


そんな感じで乗り過ごさないように眠さを紛らわそうと(電車なう)ブログ書いてるもりけんです!


まずは記録から、

ーーーーーーーーーーーーー

2013/06/27Thuの記録

<食事状況>

・ご飯2杯
・刺身
・餃子


・ご飯0.5合
・コーンサラダ(ローソン)


・お弁当
 ・のりご飯
 ・餃子
 ・トマト&キャベツのサラダ
 ・なんだっけ…。無意識で食うなよ…。



飲み物
・おーいお茶180ml
・水600ml
・ポカリ900ml
→これは甘いモノでは?(さすがに炎天下で水だけは死ぬ…。)
・天然水2L×1.5


・スイカ4切れ
・とうもろこし1本
→今日の努力をリセットさん!?

<運動状況>
・朝2h
 ・バスケ
 ・バドミントン
・昼3h
 ・テニス
→炎天下はキツイ…。腕痛い。2日後が楽しみ、はよ超回復せい!
・お家までウォーキング
→お休み…。今日はつかれた。寝る。

そして気になる体重は…(今日も減ってるんじゃないかな…。少なくともMPは減ってるw
<体重状況>
体重  107.0kg(前日比-0.5kg total-3.0kg→1ヶ月の目標達成!)
体脂肪率 37%(前日比+2% total+2%→あの体重計おかしい?それとも、2%もマジで増えたのか脂肪が!?)


ーーーーーーーーーーーー
マウスに関して
・やっぱりお休みでした。
ーーーーーーーーーーーー
二足に関して
・お休み中
ーーーーーーーーーーーー


寝過ごさないで帰れるといいな(電車なう)
→寝過ごさなかった!

痩せて、またご飯食べて戻っちゃうんじゃなく、毎日身体動かして、食べたらその後調整できる(運動したり、抜いたり)ような生活習慣つけて、二度と太らないような体質・習慣にするぞ!


やっと休める…。

お休みなさい(つ∀-)


<追記にて、脛骨過労性骨膜炎についてまとめております。興味ある方はぜ是非>

脛骨過労性骨膜炎についてまとめた。

脛骨過労性骨膜炎(シンスプリント)とは
・下腿内側に位置する脛骨の下方1/3(すね辺り)に痛みが発生する特徴
・痛みは脛骨にそって疼くような鈍痛で始まる
・ある一点ではなく、筋肉が骨に付着するラインに沿って起こる
・運動開始時に、不快感(痛み)が起こり、しばらくすると消え、運動終了後にまた痛む
・症状が進むにつれ、不快感は段々酷くなり、運動の最中はずっと持続するようになる
・最終的には、起き上がるときや日常生活の動作でも痛むようになる
・疲労骨折する

・ランニング(陸上)やバスケットボールなど、長時間走ったり、ジャンプしたりする競技に多く見られる
・運動初心者・新入生に見られる 筋力が弱いため

脛骨過労性骨膜炎(シンスプリント)の発症原因は
・筋力が弱い
・地面が固い(コンクリートなど)
・土踏まずのアーチが弱い(崩れる)と、クッションが働かず、衝撃が吸収されずモロ脚に伝わる


対策は

・アイシング
 ・運動後に行う(アイスマッサージは練習前)
 ・スラッシュバケット
 →スネが完全に入る深めのバケツに氷水をいれ、脚(痛みある部位すべて)を15分程度つける。このとき、つま先にバンドをつけて冷えるのを防止すると良い

・安静
 ・積極的安静(アクティブレスト)
 →受傷部位への負担を軽減させながら、なおかつ他の部位はいつもどおり運動する
 ・エアロバイク、スイミング、ウェットベルトを着用しての水中ジョギング
 ・運動後には、アイスバッグをあてる直接アイシング、アイスマッサージ(練習前、コップで作った氷で小さい円を描くように10分)、スラッシュバケットなどの方法でアイシングを必ず行う

・ストレッチ
 ・運動前後に行う
 ・つま先だけを段差にのせ(かかとは浮かせる)
 ・ふくらはぎを伸ばすように、ゆっくりかかとを段差より下に降ろす
 ・今度は、スクワットしながら膝をまげてかかとを降ろす
 ・これらは、1回10秒間静止、5回繰り返すのを、1日3セット行う。

・筋肉トレーニング
1.カーフレイズ(ヒラメ筋などを鍛える)
・膝を伸ばし身体をサポートできるテーブルなどの横に立つ。(手すりのある階段でもよい。)
・つま先立ちになって、5秒間静止、これを20回繰り返す。1日に3セット
・簡単にできるようになったら、痛みを感じない範囲で、1セットを40~50回まで増やす
2.タオルギャザー
・かかとを床につけたまま、つま先を内側と外側に動かすトレーニング
・タオルには錘をおき、強さを強調する。右方向左方向に動かす
・かかとを床につけたまま、タオルを手繰る寄せるトレーニンも行う。これは、足の指を曲げ伸ばす。
・これらのトレーニングを、10回1セット、1日2~3セット行う
3.マーブルピック
・床においたビー玉を足の指で拾うトレーニング
・なるべく親指をつかう
・10回1セット、1日に2~3セット

<テーピング>
・土踏まず(アーチ)の低下を防ぐ
・50mm,75mmのデニバン(肌色のよく使うやつ)を使う
・詳細は省略、サイトを見てください (CramerJapan www.cramer.co.jp/care/shinsplint_4.html)

→テーピングじゃなく、靴に中敷きいれてみるのもいいかも。接骨医に行くべし。


そんな感じです。
ググったのをまとめただけです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アクセス累計
プロフィール

mkentiger

Author:mkentiger
東京理科大学一部無線研究部&Mice所属(←OBと部員の狭間
→院を卒業し、某企業でロボット開発を担っている。

二足歩行ロボットとマイクロマウスとその他色々で「多足のわらじ」を履いている

2013/5あたりで最高120kg超えした
減量中(2013/6/20木開始)
110kg→目標75kg(-35kg)

MAXから20kgの減量に成功したがリバウンドして元通りである118kg 2015/09/29火現在)

コンビニ通いしない程度の無理しない食事療法を開始
116.5kg 2015/11/19木
↓約1ヶ月後
112kg 2015/12/24木
↓約1ヶ月後(この間停滞期あり)
110.0kg 2016/1/29金 緩やかなので皮も戻り肌ツヤも良くなった

109.7kg 2016/2/18木 ついに110の壁を突破した!

2017-04-28Fri 4月の頭は124kgあったが、生活習慣を改善したところ、頭はスッキリし、身体は動くようになり息切れや発汗が正常レベルになり何の苦もなく我慢もせず自然と食事量が正常になり運動量が増えて楽しみながら毎日筋肉痛で、その結果体重は118kg(1ヵ月で6kg減)となり、2年前よりはるかにボルダリングできるようになっている(余裕がある)

筋肉があるとロボットが捗る

ロボットは人生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。