スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【誰かに】スラロームについて【呼ばれた気がした】二足(19th予選)と多足(6thKL)

毎度深夜にこんばんは!
最近あっちの方が騒がしいような、ってか、あの子だけで埋まってる、そんな部の活動日誌でなにやら公開処刑に遭いました(泣)もりけんです!


ミルフィーで今有名な(ステマ?)後輩の松尾さんが、モーション、特にスラローム歩行について話題に挙げてたので、こっちでも何かしら書こうということになりました

最初に言っておく!これは、かー!なー!り!独自!
(よりいいモーションがあると思うので、話半分で。)

あと、アナログスティックつかわなくてもスラロームできるから、KONDOのプロポにアナログスティックは必要ないぜ!

<RCB-3を用いたスラローム歩行>

1.19thROBO-ONE予選用スラロームモーションを例に(スティックなし)

これが、そのときのモーションブロックです。
19th予選用スラローム(アナログなし

あれ、この画像、昔もあげたことあるかも!←無かった
無線研の活動日誌の方ですね。

これか、第2回D-wars行ってきました、それとROBO-ONEにむけて

あれですね、D-Warsの前なのに、攻撃モーション作らず、部室前の廊下に化粧板敷いて10m走させてたんですね。
ちょうどこのころですね、ノーパソのYキーが、ゴルドのツメによって砕かれたのは!


非常に画面に対してブロックが多いので、解説を加えると画面が狭い(というのが建前で、自分で見る分にはいらないめんどいのが本音)

というわけで、解説付けてみた

19th予選用【解説付】スラローム(アナログなし

普通に前より見やすくなった

【モーションの流れの解説】

・まずストレッチを強(st120 強すぎw割れる)
・【1】のブロックで、右脚蹴り上げ(右脚を上げながら、前に少し伸ばす。同じ量だけ、後ろ脚を後ろに伸ばす。コレで進む)
・右脚が上がった状態から、次の踏み込みをどうするか、4つに分岐


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

  バレたか...(笑)。

 アナログスティック無しでスラローム歩行できる? あ、そっか、スラローム歩行のモーションを入れ子式にして、前後左右移動のモーションにそれぞれ違うボタンを割り当てれば、それがアナログスティックでなくても、スラロームできるな。

 てか、そもそもアナログスティックって近藤のコントローラには無いんでしたっけ?

>スラローム歩行のモーションを入れ子式にして、前後左右移動のモーションにそれぞれ違うボタンを割り当てれば、それがアナログスティックでなくても、スラロームできる

歩行モーション自体は、↑キーで発動するようにして、モーションの途中に、別のボタンの入力を判定する期間を設けてやれば、連続して他のモーションが発動するようにできる

これを応用すれば、格ゲーみたいに、コマンド入力とかいうアホなことも可能だろうと思ってる。
アクセス累計
プロフィール

mkentiger

Author:mkentiger
東京理科大学一部無線研究部&Mice所属(←OBと部員の狭間
→院を卒業し、某企業でロボット開発を担っている。

二足歩行ロボットとマイクロマウスとその他色々で「多足のわらじ」を履いている

2013/5あたりで最高120kg超えした
減量中(2013/6/20木開始)
110kg→目標75kg(-35kg)

MAXから20kgの減量に成功したがリバウンドして元通りである118kg 2015/09/29火現在)

コンビニ通いしない程度の無理しない食事療法を開始
116.5kg 2015/11/19木
↓約1ヶ月後
112kg 2015/12/24木
↓約1ヶ月後(この間停滞期あり)
110.0kg 2016/1/29金 緩やかなので皮も戻り肌ツヤも良くなった

109.7kg 2016/2/18木 ついに110の壁を突破した!

2017-04-28Fri 4月の頭は124kgあったが、生活習慣を改善したところ、頭はスッキリし、身体は動くようになり息切れや発汗が正常レベルになり何の苦もなく我慢もせず自然と食事量が正常になり運動量が増えて楽しみながら毎日筋肉痛で、その結果体重は118kg(1ヵ月で6kg減)となり、2年前よりはるかにボルダリングできるようになっている(余裕がある)

筋肉があるとロボットが捗る

ロボットは人生

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。