fc2ブログ

「どこより正確な職業適性診断」やったみたレポート(自分の経験と照らしあわせてみる)

 こんにちは。3ヶ月半ぶりの更新となります。もりけんです!!!

 色々あって、治療も進み、本来の自分を取り戻せたと自覚しております。
今後は、ロボ活!にも復活出来るのではないでしょうかと、自分でも楽しみにしております。

 本日は、タイトルの通り、「どこよりも正確な職業適正診断」というのがTwitterを見ていたら流れてきたので、自分もやって見ました。そのレポートとなります!!!

 サイトはこちらになります。皆様もやってみたら、自分の発見になるかもしれません。
 この後、書いて行きますが、かなりあたっていると僕は思います。


僕の結果はこうでした!

あなたがなるべきは:レポーター または…
RESCAI

※ここからは、Twitterに書いたことを載せていきます。口調も砕けるので、ご注意下さい。

 芸術精神>研究気質>社会性の順か。やっぱり、研究上手くいかんのは、抑圧されてたからなんだな。やりたいことなら多分好きなだけやるし、復活して本来の自分を取り戻した、ここ2週間は、すごく研究してるし、なんかもったいない

 今の状態で研究をリトライしたい。そうすりゃ、もっと文献も読めるし、研究作業も捗るし、後輩に話して出てきたアイデアも試してみたいし、ロボットの方も色々やりたいし、やるか。

 レポーターって、記者とは違うのか?レポート書く人は嫌だけど、適正あるならな…

 まとめてみる、文字のデカい順(大きさに意味あるのか?)で。
レポーター、建築デザイナー、フリーライター、グラフィックデザイナー、言語学者、劇作家、画家、ソングライター、ドキュメンタリー監督、心理テストデザイナー、だそうだ。

 あー、全部やったことあるわ(アマで)

 これもレポート
 
 提示された職業について関連するやったことを述べていこう。

追記に書きます。

続きを読む

スポンサーサイト



tag : Twitterまとめ職業就職自己分析

アクセス累計
プロフィール

morikentiger

Author:morikentiger
東京理科大学一部無線研究部&Mice所属(←OBと部員の狭間
→院を卒業し、某企業でロボット開発を担っている。

二足歩行ロボットとマイクロマウスとその他色々で「多足のわらじ」を履いている

2013/5あたりで最高120kg超えした
減量中(2013/6/20木開始)
110kg→目標75kg(-35kg)

MAXから20kgの減量に成功したがリバウンドして元通りである118kg 2015/09/29火現在)

コンビニ通いしない程度の無理しない食事療法を開始
116.5kg 2015/11/19木
↓約1ヶ月後
112kg 2015/12/24木
↓約1ヶ月後(この間停滞期あり)
110.0kg 2016/1/29金 緩やかなので皮も戻り肌ツヤも良くなった

109.7kg 2016/2/18木 ついに110の壁を突破した!

2017-04-28Fri 4月の頭は124kgあったが、生活習慣を改善したところ、頭はスッキリし、身体は動くようになり息切れや発汗が正常レベルになり何の苦もなく我慢もせず自然と食事量が正常になり運動量が増えて楽しみながら毎日筋肉痛で、その結果体重は118kg(1ヵ月で6kg減)となり、2年前よりはるかにボルダリングできるようになっている(余裕がある)

2020-08-20Thr
体重は89.50kgまで落ちた。124kgから35kg程落としている。

2020-09-01Tue
体重:87.50kg

筋肉があるとロボットが捗る

ロボットは人生
→AIが人生になりつつある(本質は変わっていない)

2022年8月22日(月)
日付の表記も変わるんだな
体重は、84kgまで落ちたものの(−45kg)、現在は110kgを記録している。
やはり波が大きい。

今は、AI?アプリYUIの開発を行うプロジェクト「PROJECT-YUI」を組織し、活動しており、iOS版とAndroid版のアプリ「対話型ARアバターAI秘書YUI」をリリースしている。

<予言>
2024年12月9日(33歳9ヶ月)から2027年12月9日(36歳9ヶ月)の間に、爆発的な進化を遂げるだろう・・・。どうなるか楽しみである。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR