fc2ブログ

あと1日

D-warsまであと1日。やれることをやりきるのみ。
自分の技をちゃんとモノにして挑みたい。

色々トラブルで、理想的な準備には至らないけど、今までよりは準備できたはず。

まだ1日ある!
指数関数的な伸びを信じて、自分を信じて!


うちの部からは、4機体が出場します。全員未熟ですが、この大会でレベルアップできたらと思います。
ぜひ、野良バトルなど、練習相手になってください!

よろしくお願いします!


明日は早い!今日はここまで!
スポンサーサイト



自分の設計アイデアの引用元まとめ

ご無沙汰しております。私は生きてます。もりけんです。

130306のタイムラインで、「オリジナル」と「真似」の葛藤が語られていたので、それを受けて、ふと自分の機体
は誰のアイデアから作られているのかなというのをまとめてみようと思った

ちなみに、引用元がさらに引用している場合(ex.A4さんが前田さんなどの引用している)は、書いていない。
ってか、ところどころ何の引用元なのかわけわからなくなってるw
代表的なアイデアの引用元しか書いてないので、影響されてるけど具体的に形になってないとか、かぶってるとかで書いてない場合もある。
さまざまな機体のアイデアが入り混じってるので、書ききれてない微細なところにも影響がある。

<22thROBO-ONE仕様ダークサンダー>

・腰サーボと上半身のハメアイ組み付け方法
→?オリジナル?わからん。

・ハメアイ組み付け・胴体(2枚縦板に肩Pサーボ、上面板側面タップ)・バッテリーとボードの蓋(ユリアねじを挟んで締めて固定)・腕Yのオフセット・側面攻撃範囲追加手先・脚PR接続(アルミブロックとハメアイと側面タップ利用)・サーボの資金調達方法・生き方
→はっしーさんのエクセリオン、

・オフセット肩・肩ダブルとYサーボの接続方法・大腿R・足首R・脚ガード・CFRP油浴切削(水溶性切削油)・生き方
→くぱくまさんのガルキッド、

・脚のサーボ配置、ダブルP化、膝だけフリーサーボ
→クラフトハウスさんのマーキュリーリンクとなぐさんのアエロバトラー(1月のロボットジャパン時)

・攻撃時以外腕の脱力・組織であること・準備練習の大切さ
→芝工SRDCさん 
 
・肩のWサーボ化
→近藤化学さんの6003用ダブルサーボブラケット
 
・1㎜板でも曲げれば強い・板金
→ちくわさん、うっちーさん
 
・歩行モーション(8ポーズ)
→網野さんのトコトコ丸(ROBO-ONE公式の本2つ目)

・スラローム歩行(アナログスティック補正)
→吉村さんのR-Blue、チキチキのみなさん
 
・脚の配線逃がし隙間・A4さんを始め関西勢の存在を知るきっかけ
→オサルくんのブログ

・戦法・バトルの考え方、見方3点(1.軸合わせ 2.間合い 3.攻撃)
→弟

・側面タップ・腰の骨盤みたいな形・足裏の形・グリップスリップ材・胴体(腰に胴体が被って、接続ラインを見せないところ、胴体上面を15度傾けたこと)・肩Pサーボ45度傾き・肉抜き・モーション・開脚起き上がりしない・練習方法・CNC・CFRP切削方法・バリとり方法(シンワの金尺)・マイブログ・心掛け、心構え・立ち振る舞い・生き方・その他色々
→A4さん
 
 
<21thダークサンダー>
・脚の膝ダブル、上半身スピードサーボ、ストレッチ弱め運用、予備のパーツ(機体)を作る
→マルファミリーさんのキングカイザー
 
・足裏-足首R接続・脚PR接続板金
→くぱくまさんのガルキッド
 
・腰斜め配置(60度内側傾き)
→はっしーさんのエクセリオン
 
<ゴルドサンダー(上半身のみ製作、下半身はVariant-Fそのまま)>
・肩Pの面受けにPOM使用・POMを使う設計
→森永さんのメタリックファイター


真似することは、技術がない自分に、必須のことだ。



眠くなってしまったので、完全には書ききれていないけど、こんなもんかと。
また、思い出したら、追加するとしよう・・・。

D-warsⅢは、結果を出せるよう頑張りたい。あと2日、やれることをやろう。
アクセス累計
プロフィール

morikentiger

Author:morikentiger
東京理科大学一部無線研究部&Mice所属(←OBと部員の狭間
→院を卒業し、某企業でロボット開発を担っている。

二足歩行ロボットとマイクロマウスとその他色々で「多足のわらじ」を履いている

2013/5あたりで最高120kg超えした
減量中(2013/6/20木開始)
110kg→目標75kg(-35kg)

MAXから20kgの減量に成功したがリバウンドして元通りである118kg 2015/09/29火現在)

コンビニ通いしない程度の無理しない食事療法を開始
116.5kg 2015/11/19木
↓約1ヶ月後
112kg 2015/12/24木
↓約1ヶ月後(この間停滞期あり)
110.0kg 2016/1/29金 緩やかなので皮も戻り肌ツヤも良くなった

109.7kg 2016/2/18木 ついに110の壁を突破した!

2017-04-28Fri 4月の頭は124kgあったが、生活習慣を改善したところ、頭はスッキリし、身体は動くようになり息切れや発汗が正常レベルになり何の苦もなく我慢もせず自然と食事量が正常になり運動量が増えて楽しみながら毎日筋肉痛で、その結果体重は118kg(1ヵ月で6kg減)となり、2年前よりはるかにボルダリングできるようになっている(余裕がある)

2020-08-20Thr
体重は89.50kgまで落ちた。124kgから35kg程落としている。

2020-09-01Tue
体重:87.50kg

筋肉があるとロボットが捗る

ロボットは人生
→AIが人生になりつつある(本質は変わっていない)

2022年8月22日(月)
日付の表記も変わるんだな
体重は、84kgまで落ちたものの(−45kg)、現在は110kgを記録している。
やはり波が大きい。

今は、AI?アプリYUIの開発を行うプロジェクト「PROJECT-YUI」を組織し、活動しており、iOS版とAndroid版のアプリ「対話型ARアバターAI秘書YUI」をリリースしている。

<予言>
2024年12月9日(33歳9ヶ月)から2027年12月9日(36歳9ヶ月)の間に、爆発的な進化を遂げるだろう・・・。どうなるか楽しみである。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR